THE FLETCHER SCHOOL

Fletcher Japan Trek 2019 

フレッチャースクール2回目となるフレッチャー・ジャパントレック2019(ご協賛:アイエスエイ様、アゴス・ジャパン様)を開催しました。詳細はこちらから!
 

What's new

2019. 3.24

「Blog」を更新!

2019. 3.24

「ジャパントレック」特設ページにレポートを掲載!

2019. 3.16

「Blog」を更新!

2019. 3.4

「Blog」を更新!

2019. 3.2

「Blog」を更新!

2019. 2.7

「Blog」を更新!

2019. 2.4

「Courses」を更新!

2019. 1.28

「Blog」を更新!

ABOUT

Fletcher Japan Clubによる、フレッチャースクールについての日本語での情報提供サイトへようこそ!

フレッチャー法律外交大学院(The Fletcher School of Law and Diplomacy)は、1933年にタフツ大学とハーバード大学による共同運営として創設された米国で初めての国際関係専門大学院です。創立から80年以上に渡り、世界各国の政府関係者、国連や世界銀行をはじめとする国際機関職員、企業経営者など、幅広い領域に卒業生を輩出しており、学際的な教育と併せ、その卒業生のネットワークが世界トップクラスの国際関係大学院としての評価を揺るぎないものとして来ました。

学際的かつフレキシブルなカリキュラムを特徴としており、学生は、International RelationsはもとよりSecurity, Development, International Business, Finance, Genderなど、幅広い分野を自らの専門に合わせて履修することができます。世界情勢の先行きが不透明感を増し、地政学リスクの高まりが叫ばれていますが、「世界を知れ(Know The World)」を標榜するフレッチャーでの学びは、その価値をいよいよ増しています。

このサイトでは、学校の強みやプログラムの特徴、生活の様子について、Fletcher Japan Clubに属する日本人在校生​有志がご紹介していきます。​なお、学校による公式サイトではありませんので、出願情報や学校の最新情報については大学院公式ホームページをご覧ください。

 
 

What's "Fletcher"?

フレッチャー法律外交大学院は、アメリカ合衆国ボストン郊外のサマービルに位置し、7つのMaster Program(MALD、MIB、MA、LLM、GMAP、MAHA、MATA)とPh.D. Programが開講されています。実際に学んでいる在校生の立場から見た、フレッチャーならではの校風・強みは下記の3点です。

Flexibility

第一に、「国際関係」を共通項として自在に学ぶことのできる学際性と国際性に溢れたカリキュラムが挙げられます。各国の外交官・大使を輩出してきた伝統から、International Affairsについて世界トップクラスの教授から授業を受けることは勿論のこと、安全保障、ビジネス、開発、ジェンダーなど、学生は自らの専門分野を自在に探求することができます。既存の公共政策・MBAプログラムでは難しい「安全保障×経済政策」「ビジネス×開発」「政治×ビジネス」といった複合的な領域をお考えの方にはうってつけと言えるでしょう。さらに、ハーバード大学・MIT等との単位交換プログラムが、その柔軟性を確たるものにしています。

Small Community

第二に、非常に小規模かつ親密なコミュニティです。7つのプログラム全て合わせても一学年約260名ほどというClass Sizeは、一学年約600名規模であるJohns Hopkins SAIS、Columbia SIPAなどの他の国際関係大学院と比較すると、その少数精鋭教育に対する姿勢が明らかです。顔知った仲間同士、同じキャンパスの中お互い切磋琢磨する雰囲気が醸成されており、更には学校側もコミュニティの結びつきを強めようと多様な課外イベントの仕掛けを行なっているため、ボストンにあるハーバード大学やMIT等に属する諸大学院と比較しても強い学生同士のネットワークが築かれています。更に卒業後もそのネットワークが続くことでも名高く、「Fletcher Mafia」と呼ばれています。

Diversity

第三に、70ヶ国以上から多彩なバックグラウンドの学生たちが集う多様性です。真の意味でグローバルなリーダーを育成するため、学校側が意識して国籍やバックグランドの異なる生徒を入学させており、生徒のバックグラウンドは多岐に渡ります。そのため、学生は授業や課外イベントを含めた全ての場で自分と異なる文化や世界の多様性と向き合うことになります。「国際関係」という共通の関心のもと、お互いの洞察や経験を共有し深め合うことができるでしょう。更に言えば、「国際関係」という、国やバックグラウンドが違えば見方も異なる分野を学ぶには、フレッチャーの濃密かつcollaborativeなコミュニティで自分の周りの学生と交流することそれ自体が、最高の訓練になります。

SPONSOR

現在、サイト運営にご協力頂けるスポンサー様を募集しております。

 
 

CONTACT

お問い合わせ

フレッチャースクールに関するご質問、​キャンパスビジットのご希望などは下記フォームよりご送信ください。現役の日本人在校生により対応させていただきます。

​※実際にビジットされた方の体験記はこちら

Location

160 Packard Ave, Medford, MA 02155

 

このサイトは、フレッチャースクールの紹介を目的として、Fletcher Japan Clubにより運営されています。
学校による公式サイトではありませんので、出願情報や学校の最新情報については大学院公式ホームページをご覧ください。