検索

ニューイングランド地方の自然に親しむ

ボストンは緑が多く、街でもウサギやリス、野鳥などの動物をよく見かけます。少し郊外に出れば、自然公園やハイキングトレイル、山、ビーチなど、アウトドア活動を楽しめる場所がいろいろとあります。現地のアメリカ人の間でも、これらアウトドア活動はとてもメジャーな休日の過ごし方です。今回の記事では、ニューイングランド地方におけるレジャーについて、アウトドア活動を中心にご紹介したいと思います。


1.ハイキング・登山

フレッチャースクールからも歩いてアクセスできる場所として、Mystic Lakes State ParkとMiddlesex Fells Reservationがあります。前者はキャンパスの北の方を流れているMystic Riverをさかのぼっていくと30分ほどで到着します。後者はキャンパスから歩いて50分くらいです。ボストン地域に水を供給している湖があり、周辺地域が保全地区になっています。森の中にはいくつかの散策路があり、地元の方がハイキングやサイクリングを楽しんでいます。

ボストンから少し足を延ばして、Blue Hills ReservationやMt. Wachusettに行くのもお勧めです。両者とも公共交通機関(鉄道)でアクセスが可能で、天気がいい日にはボストンのダウンタウンを眺めることができます(Blue Hillsからはマサチューセッツ湾も見えます)。

さらに本格的な山登りをしたい場合は、ニューハンプシャー州に行くのがお勧めです。ボストンから車で1時間半程度の場所にあるMt. Monadnockは人気の山です。標高は965mと比較的低いですが、岩がゴロゴロしており、登りごたえがあります。地元の中高生や家族連れが遠足で来ています。標準ルートで往復5時間程度のコースタイムです。ニューハンプシャー州北部にあるWhite Mountain National Forest地域は、ニューイングランド地方のリゾート地となっており、一年を通して自然を楽しめます。特に、秋の紅葉の時期の景観はとても美しいです(10月ごろ)。White Mountain National Forest地域にあるMt. Washingtonがニューイングランド地方の最高峰(1,917m)ですが、山頂まで登山鉄道と自動車道が通っており、アクセスは容易です。White Mountain National Forest地域までは、ボストンから車で片道3時間程度かかります。




カヤック

日本と比べると、アメリカではカヌーやカヤックとは人気があります。ボストン市内を流れるチャールズリバーでも、手軽にカヌー・カヤックを楽しめます。Kendal駅を降りてすぐのところにある運河で、Paddle Bostonという会社がレンタルサービスを提供しています。こちらの会社の店舗は、ボストン周辺のSomerville、Newton、Walthamなどにもあり、いろいろな川や湖でカヌー・カヤックを遊ぶことができます。



海遊び

ボストン北部にあるConstitution Beachは、人工砂浜のビーチで、地下鉄Blue lineのOrient Heights駅からすぐのところにあります。また、ボストン郊外のRockportやマサチューセッツ州東南部のCape Cod半島、そのほかロートアイランド州のNewportなども海を楽しむ場所として有名です。


スキー・スノーボード

12月中ごろから3月末まで、ニューイングランド地方ではスキー・スノーボードを楽しむことができます。最も近いスキー場は、上記のBlue HillsとMt. Wachusettです。White Mountain National Forest地域も人気のエリアですが、さらに本格的なスキーを楽しむ人は、大規模なスキーリゾートがあるバーモント州やメイン州に行く人が多いようです。毎年1月には、フレッチャースクールで学生主催のスキーツアーがあり、メイン州のSugarloaf Mountainに行きます。プログラムや学年に関係なく100名以上のフレッチャー生が参加する大きなイベントで、いろいろな人と知り合ういい機会です。スキー・スノーボード初心者でも、初心者向けのレッスンコースがあるので安心です。



アウトドア用品はGreen LineのFenway駅を降りてすぐのところにあるREIというアウトドアショップで揃います。ボストンの冬に備えるためのジャケットやブーツ、ダウンなどを、こちらで買ってもいいかもしれません(Northface、Columbia、Patagonia、Keen、MSRなど、アメリカのアウトドアブランドの商品は日本で買うよりも安いです)。また、フレッチャースクールには「Wild(アウトドア全般)」と「Fletcher Climbing(人工壁のスポーツクライミング、外岩登り)」という学生クラブがあります。アウトドア活動に関心があれば、これらのクラブに登録することをお勧めします。


ニューイングランド地方は自然も多く、日本のように四季があり、アウトドア活動を楽しむにはとても素晴らしいフィールドです。勉強に疲れたとき、街の喧騒から離れたいときなどには、ぜひ山に、川に、海に出かけてはいかがでしょうか。



今回の記事で執筆者が一巡しましたので、Tさんにバトンを戻したいと思います。

34回の閲覧

このサイトは、フレッチャースクールの紹介を目的として、Fletcher Japan Clubにより運営されています。
学校による公式サイトではありませんので、出願情報や学校の最新情報については大学院公式ホームページをご覧ください。