Learning Events

 

Learning Events in the Fletcher School

Fletcher japan trek

今回で3回目となるフレッチャー・ジャパントレックをご紹介します。

今年度も、フレッチャー・ジャパンクラブの有志により、フレッチャーの現地学生を日本へ案内し、日本への理解を深めてもらうためのフレッチャー・ジャパントレック2020を実施しました!第3回目となる今回のトレックでは、2020年1月4日~11日の1週間で京都・広島・名古屋・東京を訪問し、安全保障 ・経済・⽂化の三本柱を中⼼に、様々な観点から⽇本の今を知ることのできるプログラムを企画しました。このウェブサイトでは、そんなジ ャパントレックの様⼦、参加者の声などをお伝えしていきます!

トレックの実施にあたり、企業様及びフレッチャースクール卒業生有志の皆様から温かいご支援をいただきました。心よりお礼申し上げます。

 

トレック概要

フレッチャースクールは決して学⽣数の⼤きな学校ではありませんが、これまでにジャパントレックの他、イスラエルトレック、メキシコトレックなどが学⽣により企画・運営されています。日本へのトレックは2018年1⽉に当時の学生有志により初めて実施され、学生からの声に押され、第2回、3回と企画・運営してきました。参加者のアンケート結果も踏まえ、安全保障・経済・⽂化をテーマとし、これまでに沖縄、広島、京都、東京を訪問してきました。各地での訪問先については、⽇本の文化や歴史を楽しむための機会はもちろん、参加学⽣の興味・関⼼に基づき、⾃治体、政府組織、学識者、シンクタンク、社会起業家などを訪れ、専門家や実務家の生の声を聞いて意見交換するという、学⽣の個⼈旅行ではなかなか体験できない機会を多く設けています。

(今回トレックの三本柱:学生を対象に行った事前アンケートに基づくテーマ案)

フレッチャースクールは、創設以来、世界各国で活躍する数多くの政治家、外交官、グローバルビジネスリーダー等を輩出しており、 ジャパントレックを通じて、彼ら・彼⼥らの⽇本への理解を深めてもらうことは⼤変有意義であると考えています。残念ながら、現在 フレッチャーには⽇本を直接扱った授業が存在しないため、その補完的な役割も担えればと思っています。 更に、フレッチャーの学⽣と、⽇本の政策⽴案者、若⼿専⾨家との交流の機会を持つことも、両者の⻑期的な関係構築に有益であると 考えています。実際、トレック中での出会いがきっかけとなり参加者の卒業後のキャリアに繋がったという例もありました。

 

(2019年第2回ジャパントレックレポート)

このサイトは、フレッチャースクールの紹介を目的として、Fletcher Japan Clubにより運営されています。
学校による公式サイトではありませんので、出願情報や学校の最新情報については大学院公式ホームページをご覧ください。